メイン

日経225 アーカイブ

2009年08月04日

日経225ミニは始めやすい投資方法である

毎日のニュースで必ず発表される日経平均株価ですが、この日経平均株価をつかった投資の方法があるの知っていますか?株といえば、特定企業の株の値段の上がり下がりで利益を得たり損をしたりというものですが、日経225と呼ばれる投資方法の場合には、一社のみの株貨ではなく、225銘柄の東証一部上場企業の中から選らばれた、株貨の平均値が対象となっているので、特定の企業の株取引と違って、その企業の不祥事や業績悪化などにより急に株価が値下がりしたときのような大きな損失を受けにくいなどのメリットがあります。
日経225先物とよばれるものは、取引の方法としては昔から投資として知名度が高い、原油や穀物といったものを扱う商品先物取引と呼ばれる投資方法と同様のやりかたで取引を行います。
資金としては日経平均株価の100倍の金額が必要で、もし、平均株価が「13,000円」だとすると「1,300,000円」もの資金が必要になるため、個人的にはなかなか手の出しにくい世界ではありましたが、近年、この10分の1「130,000円」といった少ない資金で始められる日経225ミニというものが商品化されました。このくらいなら投資できる、といった声が多く、投資家たちの間でも話題となっている商品です。

日経平均株価という、日ごろからニュースで耳にすることの多い項目なので、抵抗無く始められるといったところも大きな要因となっているようです。

About 日経225

ブログ「ETC車載器無料キャンペーンはまだですか」のカテゴリ「日経225」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはレーシックです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。